自己破産をしても車を取られない方法があるって本当?体験談と解決策




自己破産をすることになると車を取られてしまうということを聞き悩みますよね。

自己破産をしていても車を取られない方法は無いのでしょうか。

自己破産をしていても車が必要という場合、車を取られない方法を知りたいですね。

車を取られないために役立つ体験談と解決策をお送りします。

自己破産しても車を取られない方法の体験談1

質問

自己破産で車を取られない方法はありませんか?
現在、自己破産を検討しています。

仕事が営業のため車は必須なので自己破産をすることにより車がなくなってしまうのは大変で困ります。

現在乗っている車は購入して5年弱ぐらいの軽自動車でローンは残り1年分残っている状態です。買い直すお金はありません。

車を取られない方法はありませんか?

回答

ローンのある車を取れない方法はありません。

どうせ自己破産すると決めたのでしたら他の支払いを一切止めて車のローンだけを完済させるしかありません。
査定が低ければ車を残すことはできますすよ。
ただし都会では自己破産をすると車は容赦なく取られてしまい車を取られない方法は無いに等しいです。

田舎は1台は残せるかもしれませんよ。
車が5年弱というのが微妙ですが・・・。

自己破産をしようと決めたら支払いをしないでお金を貯めて新しく購入しましょう。

自己破産車を取られない方法は無い?不可能?の体験談2

質問

自己破産する場合、今現在車のローンを組んでいたら車を取られない方法はありませんか?

車の所有者の箇所はローン会社ではなく自分名義になっているのですが・・・。
このような場合は自己破産できますか?
また、車を手元に残したいと考える場合民事再生なら可能ですか?

回答

通常「車の所有者の箇所はローン会社ではなく自分名義」この場合でも支払い中はローン会社の物ということになります。

そんため車の価値が20万以下なら残せるが、車のローンも破産リストに入れるのですか?その場合ローン会社がどう出るかによって車を残せるかどうか変わりますね。

残せない可能性が髙そうですね。

の体験談3

質問

自己破産した場合、車を取られない方法はありませんか?

車が取られてしまうと困ります。

どうしたらよいのでしょう。

回答

自己破産した場合,所有している「家」は失しなう事になりますね。

しかし車は必ず失うとはいえないのです。

「車」について,ローンが残っている場合で所有権留保されているものはローン会社が引き上げにきますので失うことになってしまいます。車を取られない方法としては、所有権留保がされていないものは手元に残すことが出来る場合があるのですよ。

 

自己破産をしてもローンが残っている場合は取られてしまいやすいものの、車を取られない方法もありますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です